QLOOKアクセス解析

ゲムプレング

GamePlayIng 略してゲムプレング!ゲームについて書いてます!!
ゲムプレング TOP  >  2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

次回作の話

さて、約1年間をかけてやっと第1作目が終わったわけですが・・

。。。
やっぱり1年間は長かったなぁ~と思うわけですよ。

とりあえずプレイした本数を増やしてきたいので
次回作はクリアまでが短く、気軽にできるゲームを遊ぶ予定です。

プレイするゲームも決まっているんですが・・
どのタイトルなのかは、その日までお楽しみに。

言っておくと
ゼルダシリーズではありません。
ゼルダシリーズだとまた長くなってしまいますし・・


機種はPS2です!!
さぁ、何か予想できましたか?←できるわけないだろ!
PS2 コントローラー

決まっていることなんですが
次は改造コードを使ってプレイしていくつもりなんです。
え?改造コード楽するつもりなのか?って・・
まぁどんな改造なのかはお楽しみにしていてください。

でもね~一つだけ、大問題が発生しているんですよ。
そう、それは・・

全く手を付けていない。
ゲーム動画もまだ撮っていない。

頭で構想だけが完成しているだけです。

いやね、今は、
次のゲーム動画とは別にあるものを作っているんですよ・・
それの作成にかなり時間がかかっていまして・・
ようやくそちらの方の完成が近づいてきました。

それに・・
日常生活の方でも結構忙しい時期だったりします。
今月は更新が少ないなぁ・・やってしまったなぁ・・と反省しています。

これからもこのブログが続けられるのか・・
やや、心配になってきた、わたくし、ゼスバーでした。
スポンサーサイト
[ 2012年06月26日 22:23 ] カテゴリ:僕の話 | TB(0) | CM(0)

「ゼルダの伝説 風のタクト」の動画評価

風のタクト メイン
「ゼルダの伝説 風のタクト」が終了した、ゲームレビューも終わったわけですが・・

レビューするのはゲームだけではありません。
自分の動画もレビューというか反省してみます。
[ 2012年06月23日 23:05 ] カテゴリ:僕の話 | TB(1) | CM(0)

「ゼルダの伝説 風のタクト」をレビュー!

「ゼルダの伝説 風のタクト」をクリアしたので
レビューしたいと思います!!

355px-The_Wind_Waker_Characters.png

参考までに・・
好きなジャンル:アクション
ゼルダシリーズのプレイ経験あり
[ 2012年06月20日 21:37 ] カテゴリ:ゲームレビュー | TB(0) | CM(2)

「ゼルダの伝説 風のタクト」をプレイ! PART74(最終回)

今回は
ガノンに挑む~THE END
まで進みました。

とうとう最終回です・・
・・長かった・・ただ長かった・・・
あれ・・?目から汗が・・・

前回、化け物になったガノンを倒して、
元の姿に戻ったガノンに宣戦布告を受けたので、戦いに行きます!!

BGMがないですね、ガノンまでの道のり。
嵐の前の静けさとはまさにこういうのを言うんじゃないでしょうか?


今までに手に入れたアイテムを使いつつ、進みます。
カギつめロープ、フックショット・・
最初のダンジョンと、最後のダンジョンで手に入れたものですね。

とうとう、ガノンの場所へ来ました。
水の流れる音だけって言うのが、よりガノンのキャラを引き出してますね。

「日のあるうちは灼熱の風
「月がのぼれば荒涼の風・・・」
「風が死を運んできた・・・」

この言葉には、ガノンの寂しさのような感じられますよね・・
ただの悪い悪役ではない、一人の人間としての寂しい感情と言うか・・

「ワシは、この風が欲しかったのかもしれぬ」
自分自身の行動がよく分からなくなってきたんでしょうか?
ゼルダが見ていた海の夢を見て、自分に罪悪感を抱きだしたのかもしれませんね。

「神の力、すなわちトライフォースに
 触れた者のいかなる望みもかなえる・・・」

トライフォース、そういう効果だったんですか・・
あれ?トライフォースの効果が語られていた場面ってありましたっけ?


今さらですが、リンクとガノンドロフの身長差が凄いですね。
幼き勇者巨大な魔王のようです。

がノンにいきなり殴られるリンク・・
やはり自分の目的のためには、人も傷つけてしまうんですね・・

そして完成するトライフォース。
やはり神々しいですね、トライフォースは。

ガノンの願いは、ハイラルの支配だったんですね。
やっぱり、純粋な悪なんでしょうか?

!?
ハイラル王、いつの間に来てたんですか・・
というかトライフォースに触れているってことは・・

どうやらハイラル王の願いが叶ったようです。
ここまでがんばってきたのに、いきなりトライフォースの願いをとられてしまったガノン。
そりゃ笑うしかありませんよね。


寝ていたゼルダ、いや、この口調だとテトラですね。
テトラがマスターソードを持って
「 帰ろう!!
 私たちの 海へ!」

ウインクをしながら言ってくれるテトラ・・
テトラらしいですよね。自分は負けることは絶対にない!!という感じが。

ということで、ガノンとの戦いが始まりました。

本当は、一度負けました。
何にせよ、かなり久しぶりの戦いだったので。
今回の動画はリベンジなんです。

二度目と言えど、昔戦ってた頃のカンは戻ってないので・・
かなり厳しい戦いとなっています。

なんと、今回のガノンとの戦いでは
テトラが光の矢で援護してくれます!
テトラと協力しつつ戦うようです。

ガノンは二刀流なんですね。
各作品で使う武器がコロコロ変わりますね、ガノン。
二刀流でどんな攻撃をしても防いできますね。
効くのは特殊攻撃だけですかね?

ああ・・!?
テトラがガノンにぶん殴られて気絶してしまいました!!
殺さないガノンに、紳士的な一面が感じられました。
ここからはリンクとガノンの一対一のようです。

このガノンには特殊攻撃が効きます。
しかし、タイミングは結構シビアなので難しいです。

ああ、懐かしい。
初めての時、苦戦しながら、何度も挑戦したガノン。
倒したときの感動は今でも忘れませんね・・
それから後も何度もガノンを倒して・・・・
ああ、懐かしい。


昔のカンが戻りました。
反撃開始です!!

危なかったです、妖精がいなかったら、またゲームオーバーになってしまうところでした。
妖精さん、ありがとう~!

おお!ゼルダが目を覚ましてくれました。
しかし特殊攻撃がガノンに効かなくなってしまいました・・
ん?トリックプレイ・・?

どうやらテトラがガノンを直接狙うと避けられてしまうので
リンクのミラーシールドを利用してガノンに光の矢を当てよう
という作戦のようです。

初見の時は、何度テトラに殺されたことか・・
当時の自分にはかなり難しかったです。

今回は一回で成功・・!!
ガノンが光の矢で痺れて動けなくなっています。
今が・・・チャンスですね!!!!

「てえやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」
リンクの全身全霊の下突きがガノンを倒します!!
マスターソードが、ガノンの頭に・・・

パリンッ!と音を立てるほどの下突きです。
ガノンが石化してしまいました。マスターソードでガノンを封印したんですね。
「  フ・フフ
   風が・・・
 吹いて・・おる・・」

ん~~一体どういった意味あいで言ったんでしょうか?
風の勇者にやられたことを皮肉で言っているのでしょうか?

ハイラル王が過去を語ってきました。
やっぱり、つらかったんんですよね、ハイラル王。

「    その意味では、
 ガノンドロフと私は同じなのだ」

過去にこだわり続ける所の事ですよね。
ハイラル王は自分を悪だとでも思っているんでしょうか?

「   お前たちには、
 前をむいて生きて欲しいのだ」
「それでも、その先を見つめて
   歩いて欲しいのだ   」

ハイラル王の切実な願いなんでしょうか?

こんな時でもハイラル王を励ましてくれるテトラは、やっぱり良い人です。
なくなったら、また作ればいい・・優しいテトラが考えそうなことです。
でもそんなテトラに対して、ハイラル王は・・

「お前たちの国だ!!」

激しい水の中で手を伸ばして、ハイラル王を助けようとするリンク。
手を伸ばして、リンクの手をつかもうとするハイラル王。
でも結局は、手を下ろして、リンクの助けを受けませんでした。

この行動、本当に凄いと思いますよ。
だって、ハイラル王=赤獅子の王なんですよ。
今まで海を共にかけてきた相棒です。思い出もたくさんあると思います。
できれば、リンクともっと一緒にいたいと思ったでしょう。
でも、古いハイラルを捨てるように、
ハイラルへのこだわりを持った自分も、捨てるべきだと悟った・・
だからこそ、途中で手を伸ばすのをやめた。
と僕は解釈しています。
そうやって考えると、感動せずにはいられないシーンです。

海に浮かぶ、リンクとテトラ。そこに来たのは・・
コモリが来てくれたのですか、また、助けてもらいましたね。

妹が手を振っているところを見ると
ちゃんと序盤の目的も達成できたんだと言うことを実感できます。
ほんと、冒険は終ったんですね。

あっ!メドリとマコレが!
もう賢者も必要がなくなったんですね。
良かった。

そしてエンディング。
ああ、感動です。
ゲームが終わってしまった後って
クリアしたなという感動と同時に、もう終わったんだなという悲しさも来てしまいますね。
ゲームのプレイヤーなら誰しも思うと思います。
約一年かけたこの冒険。
ほんと、思い出がいっぱいです。

エピローグですね。プロロ島ですね、ここは。
ガノンを封印して、妹をプロロ島に連れて・・って感じでしょうか?
あのガノンとの戦いからそんな日は経ってないかもしれませんね。
テトラの海賊船と、赤獅子の船・・・
赤獅子の船の目が・・・閉じてますね。

やっぱりハイラル王は・


「行き先は」
「風がおしえてくれるよ!」



テトラとリンクは新しい島を探す冒険に出る・・ということなんですね。
風に導かれて、リンクたちの冒険はまだまだ続くんですね!!
続編だって出てるし・・

このTHE ENDの後にトライフォースが散る演出は良いですね。
勇者じゃなくて、海賊として生きていくリンクの表れかな?
空が綺麗で、終わったなと感じさせて、もやもやのない良い終わりです。

「ゼルダの伝説 風のタクト」をプレイ!
完結!!!!!


PART73
現在地

[ 2012年06月11日 23:03 ] カテゴリ:ゼルダの伝説 風のタクト | TB(1) | CM(2)

ゲーム音楽好きバトン に答えてみました!

 蓄音機
ということで答えてみました!!

ぶっちゃけた話
あまりゲームをプレイしている時に音楽は気にしていません←おい

ゲームをクリアしてから
「このゲームの音楽でも聴くか~」と聞いてみる感じです。
その時に
「ああ、この音楽はこのシーンに使われてたなぁ」だとか
「よく聞いてみると、かっこいいな~」とか
なんて事が多いです。

バトンのほうではテイルズシリーズと、回答しましたが
よく考えたら色々とありますね、好きなゲーム音楽。

印象に残っているのが
「ドラゴンクエストⅢ」の「冒険の旅」
ドラクエⅢのフィールド曲です。
ドラゴンクエストⅢ パッケージⅡ
こんなにも勇壮的で堂々としている・・まさに勇者の曲だな!!
と感激したことがあります。
すぎやまこういちさんは偉大です。

ゲーム音楽に限らなければ
好きな作曲者はたくさんいますね。
羽田健太郎さん
冬木透さん
久石譲さん・・・

言っていくとキリがありませんね!

音楽って思い出を作りますよね。
悲しいシーンで使われていて、悲しかったとか
おきのどくですが、ぼうけんのしょは消えてしまいました
とかで怖かっただとか・・

ゲーム音楽に限らず、音楽の力は偉大です!!
[ 2012年06月08日 22:56 ] カテゴリ:僕の話 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ゼスバー

Author:ゼスバー
自分の
ゲームプレイ動画を
あげてます!

~See you again!Thank you forever!!~

マイ動画
デイリーモーションのZSBRの動画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。